先日、ジュニアユースは波崎に合宿に行ってきました。

2日間とも天気が良くグランドも良く最高でした。
選手たちは、11人ギリギリだったため交代もできず頑張ってプレーしてくれました。

1日目

vs 干潟中 8−1
得点者 文也x2、理貴x3、快x2、遥也

vs Vigore勝田台FC 0−1

2日目

vs Vigore 3−2
得点者 理貴、遥也、快

vs ジュネス 4−1
得点者 理貴x2、快、遥也

全試合ともボールを大事にプレーをしていました。

2日目の2試合目の最後の最後はとても素晴らしかった!!

相手チームが最後にもう1点を取りに必死になってきたところ、自分たちのペースをつかむために相手が来たらパス、また相手が来たらパスと何本もパスを回し、縦のスペースが開いた瞬間に6人がスピードアップ。
そして、シュートまで行けた。あれが入っていればスーパーゴールだった・・・

けど、相手に1回も触られずに、こちらはミスなく20本近くパスをつなぎシュートまでいけたのはすごい!!
見てて、興奮した。

たくさんパスを繋ぐことにこだわっているのではありません。失うことはなく、ミスもなく、テンポが良く、飛び抜けた存在に頼るのではなく、みんながプレーに関わり、相手は何もすることができない。

そんな瞬間だった。

サッカーは、みんなでするスポーツ。
サッカーは、ボールに触れるから楽しい。
サッカーは、みんなと連携してるから美しい。
サッカーは、全体の中にいる個が光るからカッコいい。

そんなことを思える2日間でした。

守備面のことを伝えることなく終わる雰囲気ですが、失点数見ればわかりますが守備面も素晴らしかったです。

1日目の2試合目は相手の早い攻撃に対応するのに苦戦したけど2日目は対応できていた。
失点は、相手の攻撃にやられたのではなく、ゴール前でミスをしてしまったんです・・・

そこは本当に残念ですが、サイドへのロングキックに頭も体も対応できたので十分です。
相当疲れたと思うけど。

みんな、2日間ありがとう。

怪我もせず病気もせず過ごしてくれたこと。
そして、FC SOL合宿を楽しんでくれたこと。

保護者の方々、お子様を合宿に参加させてくださいましてありがとうございました。