先日、久しぶりに、3年生が何名か受験から復帰してくれたので、ジュニアユースの大田区リーグの試合を行ってきました。

vsジョカトーレ
4−2
得点者:佑恵君x3、大雅君

大田区リーグの前にジョカさんと合同で練習試合を。
vs志茂田中学校
2−0
得点者:遥也君、優人君

練習試合では1年生コンビが得点を決めてくれました!!
ジョカさんのおかげかもしれませんが、とてもいいシューツだったし、いい動きしてました。

リーグ戦の方は、佑恵君の上手さが目立った試合だったけど、チームとして攻撃も守備も素晴らしかった。
大雅君のミドルシュートも上手かったですよ。あれは止めれないですね。

ワンタッチ、ツータッチプレー。素早いサイドチェンジ(しかもショートパスでの)。
人が動く・パスを出す・人が動く・パスを出す、これを連続でされたら相手はきついし、技術もそうですが、これをできるうちの選手たちはサッカーが上手くなった。

この年代では無駄に相手DFの裏へのロングキックが多いけど、ほとんどなかった。
何故、うちはロングキックをしないのか?
サイドチェンジなどのロングパスはしますよ。

たくさん理由はあるのですが、

一つは、ロングキックはうちも相手も五分五分になるボールだから。
相手DFの裏に蹴るボールは相手だって拾うチャンスがある。むしろ上手な守備なら対処されてしまう。そして、奪われたら反動が大きい分ピンチになります。

もう一つは、みんながサッカーを楽しめない。
たくさんボールに触ってこそサッカーは楽しいと考えています。

まだまだ、ロングキックを嫌い、ショートパスを大事にする理由はたくさんありますが、またの機会に。

守備面は後半早々に相手のロングキックと足の速い選手に面食らって2失点してしまったのは残念だけど、その後の対処ができたのも上手くなっている証拠。

ロングキックを蹴らせなければいい。蹴られたら距離や移動方向を考えればいい。要はまとまりで守備をすればいい。

コーチとして・サポーターとして、見ていて、応援していて、とても楽しい試合でした。
そして、私も、試合に出て一緒にプレーしたかった。こんな試合を体現できたら絶対に楽しいんだろうなと思えた試合でした。

残り6試合ほどあるので、3月もどんなサッカーをしてくれる楽しみです。
また、受験が終われば残りの3年生が戻ってくるので、今いるメンバーと切磋琢磨し、さらに良くなると期待しいてます。

2018.2.3Jr.ユース大田区リーグ

楽しく賢くサッカーをする
FC SOL U-15
選手募集中